山鐘リレー

次回

  • 琴浦町から倉吉市へ 第15回山鐘リレー(船上山さくら祭り)
  • 倉吉市から日野町へ 第16回山鐘リレー(こいのぼり掲揚式)
  • 日野町から三朝町へ 第17回山鐘リレー(宝仏山登山道開き)
  • 三朝町から米子市へ 第18回山鐘リレー(三朝大学開講式)
  • 米子市から大山町へ 第19回山鐘リレー(SEA TO SUMMIT)
  • 大山町から大会本番へ 第20回山鐘リレー(大山夏山開き)

すべて見る

 

 

山鐘リレーについて

山鐘リレー
平成30年8月10日・11日に鳥取県大山で開催される第3回「山の日」記念全国大会の成功に向けて県全体で盛り上げていくため、大会シンボルである「山鐘」を県内19市町村にリレー形式で繋ぐリレーイベントを実施中です。
 

山鐘とは

「鐘」は、古くから登山者にとって山小屋の在り処を知らせる安らぎの象徴であり、明日への意欲を掻き立てる力の源でもありました。
 「山の日」記念全国大会では、山や山にかかわる人々に思いを巡らし、山への感謝の気持ちを皆様に感じていただくため、開幕と閉幕に山鐘を鳴らすこととしています。

「山鐘」に込める思い

1 山鐘 山の日の誕生を祝う思い
2 山鐘 山に親しむ機会を得ることへの思い
3 山鐘 山、その恩恵に感謝する思い
4 山鐘 山を慈しみ労わり活かす思い
5 山鐘 水や木など山の恵みを大切にする思い
6 山鐘 花や鳥、蝶など山に棲む生き物たちを大切にする思い
7 山鐘 山を愛する人への思い
8 山鐘 山で亡くなられた方々への思い
9 山鐘 来年の大会の成功への思い
10 山鐘 大会に参加された全ての方の幸せへの思い
11 山鐘 明るく豊かな山の未来を子供達に託す思い
上へ戻る