K-pop

BTS活動休止で2024年に活動再開する?期間はいつからいつまでで理由も調査!

期間はいつからいつまでで理由も調査!

6月14日、各メディアが一斉に報じたBTS活動休止」のニュース。

BTSにあまり詳しくない方でも、一度は目にしたのではないでしょうか。

報道後、様々な情報が飛び交い「活動休止って本当なの?」「どのように発表された話なの?」と混乱されている方も多いですよね。

  • 活動休止の期間はいつからいつまで?
  • 2024年に活動再開するって本当?
  • BTSの今後の活動はどうなるの?

この記事では公式から発表されている内容や、動画の内容をネイティブの方が意訳している信頼性の高い情報をもとに、活動休止期間はいつからいつまでなのか、2024年に活動再開する噂の真相についてもご紹介していきます。

是非最後までご覧くださいね!

 

BTSが活動休止するって本当?

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿

結論から言うと、BTSは活動休止しません。

所属事務所もBTSの活動休止を否定し、グループ活動と並行しながらソロ活動に注力していくことを公式に発表しています。

また、2015年からV LIVEで放送され、2021年に休止をしていたBTSの人気バラエティ番組「Run BTS!」が再開することも明らかになりました。

7人での姿が完全に見られなくなるわけではないんですね。

それではなぜBTSは活動休止と報道されてしまったのか?

原因を詳しくまとめてみました。

 

BTSが活動休止と報道されたきっかけは?

デビュー日である6月13日までの約14日間は、BTSの動画や写真が公開される「BTS FESTAフェスタ)」という恒例のイベントが開催されていました。

その最後のコンテンツとして、「防弾会食」と呼ばれる、食事やお酒をとりながらメンバー達がトークする動画が公開されていたんですね。

防弾会食の動画内でメンバーが「グループでの活動から、ソロ活動に注力する」と発表し、その発言が形を変え「BTS 活動休止」と報道されるきっかけとなりました。

 

メンバー自身は動画内で「活動休止」という言葉は使っていません。

実際に動画を見ていた方は報道を受け、驚いたのではないでしょうか。

ではなぜ活動休止と報道されてしまったのか、その原因を探っていきましょう。

BTSはなぜ活動休止と報道された?

BTSが活動休止と報道された原因は、大きく分けて2つあります。

  1. 動画字幕での誤訳
  2. ソロ活動に専念するという発言を活動休止と解釈し、報道した

母国語である韓国語のみならず、英語や日本語、中国語など様々な国の言葉でコメントをしてくれるBTSですが、防弾会食では主に韓国語で会話をしていました。

公開当時、YouTubeの字幕機能では英語とスペイン語が選択できるようになっていましたが、その英語字幕で「休止」と訳されてしまった事がひとつの原因だと考えられます。

シュガが動画内で発言した「僕たちはオフの期間に入ったでしょう」も、「僕たちはこれから休止期間に入るでしょう」と表示されてしまっていたんですね。

また、動画内での出来事を簡潔にまとめ、わかりやすい(もしくは注目を集める)言葉として「活動休止」を使い、報道した可能性があるとも考えています。

 

BTSのソロ活動期間はいつからいつまで?

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿

 

ソロ活動を重点的に行っていくことを発表したBTSですが、その期間は発表されていません。

BTSが第二章へ向かう為、個々の活動に注力していくとのことなので、明確な期間は言えないのかもしれませんね。

メンバーのテテは動画内で「これまでグループでいることにばかり執着していた」と語っています。

言葉通り、BTSはこれまで7人での活動をメインとして行ってきました。

9年間全力で走り続けてきたBTSにとって、一旦立ち止まって考える大切な時期なのかもしれません。

 

BTSの今後のソロ活動は?

防弾会食でソロ活動に力を入れていく発表をしたBTSですが、J-HOPEから正式に活動を始めることが決まっています。

J-HOPEは、2022年7月にアメリカで開かれるロックフェスティバル「ロラパルーザ」にて大トリを務めます。

ロラパルーザは1991年から開催されている、歴史ある野外フェスです。

なんと、韓国人アーティストが大トリを務めるのはロラパルーザ史上初だとか!

すごいことですよね!

次にソロ活動が発表されたのがBTSのマンネ(末っ子)、グク。

アメリカの歌手であるチャーリー・プースが自身のSNSにて、グクとのコラボ楽曲を匂わせる動画を投稿しました。

 

グクとチャーリー・プースのコラボ楽曲「Left and Right (feat. Jung Kook of BTS)」がリリースされるようです!

また、テテとジミンも曲作りを行っているそうなのでこれから情報が解禁されていくのではないでしょうか。

今から楽しみですね!

 

BTSは2024年に活動再開するって本当?

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS official(@bts.bighitofficial)がシェアした投稿

 

BTSは活動再開時期に関して明言していないことから、正確なことはわかっていません。

しかしネットではBTSの活動再開時期についての予想が飛び交っており、その中でも「BTSの活動再開は2024年頃では…?」との意見が多く見られます。

その理由として考えられるのが、韓国の徴兵制度です。

皆さんご存じの通り、韓国ではたとえ芸能人であったとしても、満19歳から満28歳の誕生日までに約2年間(所属した軍によって異なる)兵役に就かなければいけません。

しかし、最年長メンバーのジンが28歳の誕生日を迎える直前の2020年12月1日、大衆文化芸術分野での活躍が認められる人は、満30歳になる年の年末まで兵役が延長出来るよう法律が変わりました。

大衆文化というのは、社会の多くの人たちに好かれ、親しまれている文化のことですね。

韓国のみならず、世界中で親しまれ、数々の偉業を成し遂げているBTSは間違いなく当てはまります。

今年30歳を迎えるジンが兵役に行くことを考え、2年後である2024年に活動再開するのでは?という噂が浮上したのではないでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は活動休止と報道されたBTSについて、2024年に活動再開する噂の真相や、活動休止期間はいつからいつまでなのかご紹介していきました。

BTSが公開した動画で発表された内容は「活動休止」ではなく、「個人の活動に力を入れていく」が正しかったことがわかりましたね。

ソロ活動がメインとなる期間はいつからいつまでなのか正式に発表はされていませんが、ジンの兵役の期間を考え、活動再開は一番早くても2024年ではないかとの意見が多く見られました。

また、現時点でソロ活動が発表されているメンバーについてもご紹介しました。

個人での活動は新鮮でとても楽しみですね!

先日発表されたアルバムのリード曲「Yet To Come」には、「過去は正直にいうと最高だった。しかし最高の瞬間はこれから来る。その日に向かって僕たちは努力するよ」という意味が込められています。

個人での活動を経て、今よりも更にパワーアップすること間違いなしのBTS。

最高の瞬間が訪れる日を楽しみに待ちたいと思います!