映画
PR

もし徳の映画の結末ラストをネタバレで紹介!原作のあらすじと内容は同じ?

Emma
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

話題の映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』が、2024年7月26日に公開となります!

原作は、眞邊明人さんの著書『もしも徳川家康が総理大臣になったら』で、ビジネス小説として異例の大ヒットを記録しました。

なんと映画化を手掛けたのは『翔んで埼玉』で日本アカデミー賞最優秀監督賞を受賞した武内英樹監督と、日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した徳永友一さんです

さらに超豪華キャストも、とても話題になっています!

映画と原作小説のネタバレあらすじ、ラスト結末に違いはあるのでしょうか?

そこで、気になるあらすじや結末についてをネタバレ覚悟で調査していきたいと思います!

 

映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』ネタバレあらすじと豪華キャストについて

それでは、映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』のネタバレあらすじと、豪華なキャスト陣を見ていきましょう!

 

映画『もし徳』ネタバレあらすじ

舞台は2020年の日本、コロナウイルスが猛威を振るい、国内はもちろん、世界中が大混乱に陥る中、首相官邸でクラスターが発生してしまい、総理大臣が急死する事態となってしまいました。

そこで政府は最終手段として「AI・ホログラムにより歴史上の偉人たちを復活させ、最強内閣をつくる」という、まさに前代未聞の計画を打ち出しました。

その内閣の総理大臣には、江戸幕府を築いた伝説の男 徳川家康が選ばれ、官房長官には幕末の風雲児 坂本龍馬、経済産業大臣には最強かつ最恐の革命家 織田信長、財務大臣には空前の成り上がり者 豊臣秀吉、その他にも紫式部、聖徳太子、北条政子、徳川吉宗、徳川綱吉、足利義満など、日本史に燦然と輝く大スターたちが議員バッジをつけて入閣し、通称「偉人ジャーズ」によるドリームチーム内閣が誕生します。

彼らの圧倒的なカリスマと政策を実行するえげつない力に、国民は驚き、日本中が熱狂していきます。

そんな中、テレビ局の新人記者 西村理沙はスクープを狙って、政府のスポークスマンである坂本龍馬に近づきますが、偶然の出来事から、偉人ジャーズの活躍の裏に隠された暗い思惑に気づいてしまいます。

その陰謀の正体、そして新たに日本の歴史に刻まれる事件の真相とは一体何なのでしょうか?

 

映画『もし徳』監督・豪華キャストについて

監督 武内英樹監督・・・代表作『翔んで埼玉』日本アカデミー賞最優秀監督賞受賞、『テルマエ・ロマエ』『のだめカンタービレ』など

脚本 徳永友一さん・・・代表作『翔んで埼玉』日本アカデミー賞最優秀脚本賞受賞、など

<キャスト>

主人公テレビ記者 理沙・・・浜辺美波

内閣官房長官 坂本龍馬・・・赤楚衛二

内閣総理大臣 徳川家康・・・野村萬斎

経済産業大臣 織田信長・・・GACKT

財務大臣 豊臣秀吉・・・竹中直人

その他、高嶋政宏、江口のりこ、池田鉄洋、小手伸也、長井短、観月ありさ、音尾琢真、山本耕史、梶原善、足立英、小籔千豊、酒向芳といった豪華俳優陣が名を連ねています。

やまこ
やまこ
ものすごい豪華な顔ぶれね!
りと
りと
この俳優さん達が人気偉人を演じるなんて楽しみね!

 

映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』の原作について

原作『もしも徳川家康が総理大臣になったら』は、ビジネス小説として、2021年3月20日初版発行された眞邊明人さんの著書です。

原作は、本当にビジネス小説に分類される小説なのでしょうか?

 

原作『もし徳』はビジネス小説って本当?

この原作『もしも徳川家康が総理大臣になったら』は、ビジネス小説と謳っていますが、実際はビジネス小説だけに分類されない内容になっているようで、最後まで読んだ人が、何小説なのかをそれぞれで判断できるような、さまざまな要素が含まれた小説になっているようです。

女性
女性
「ビジネス小説」とありますが、ビジネスをする人でなくても読めて、とても良い本だと思います。
女性
女性
読後の余韻に浸りました。ビジネス、歴史、政治、ミステリー、教養溢れるまさに新感覚エンターテインメントと呼ぶに相応しい小説でした!!
ビジネス小説の分類では物足りないほど、様々な要素が入った小説になっているようですね!

著者の眞邊明人さんが映画化になったことについて、コメントをされています。

眞邊明人さんコメント
映像化を意識して執筆した本作がついに映画化、しかも業界でも名高い武内英樹さんが監督と聞き興奮しました。そして野村萬斎さんが、過去に類を見ない「器の大きい」家康を演じてくださるのではないかと今から楽しみです。

本作では、浜辺美波さんと赤楚衛二さんが現代と英傑とをつなぐ役割を担いますが、そこには現代を生きる我々が、どう歴史をつくっていくのかというメッセージが込められています。
今を代表する若いお二人の才能が、それを最高の形で届けてくれるはずです。
本作に多くの方が熱狂してくださると嬉しいですし、私自身一観客として、この映画で熱狂したい。
それが閉塞感に満ちた社会や政治を変えていく原動力になればと思います。
引用元 映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』公式HPより

最初から映画化を意識して執筆された小説だったのですね!

 

『もしも徳川家康が総理大臣になったら』の結末ラストについて調査

映画と原作の結末ラストに違いはあるのでしょうか?

気になるラストを調査していきましょう!

 

映画と原作の結末ラストに違いはある?

『もしも徳川家康が総理大臣になったら』映画と原作のおおまかなあらすじは似ているようです。

映画のラスト結末には、日本の歴史上の英雄達が生み出す強烈な化学反応で、彼らがどのように日本を変え、今を生きる日本人に時代を越えて何を伝えてくれるのか?がわかる、とても楽しくて深い内容となっているようです。

さらに、映画には原作にいない偉人達もいるらしく、それもどんな偉人がいるのか楽しみのひとつですね!

原作は、話しの中盤辺りから次第に綻びや不穏な空気が出てきて、謎が謎を呼ぶ推理仕立て風になっていき、ラスト結末には緊迫感ある展開、ウルっとさせられる場面もあるようで、面白くて一気に読んでしまう内容の小説となっているようです。

映画と原作のラスト結末の決定的な違いについて、確実なものは見つけられませんでしたが、どちらも面白い結末になっていることは間違いなさそうです!

 

映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』まとめ

『もしも徳川家康が総理大臣になったら』について、映画と原作小説のネタバレあらすじ、ラスト結末に違いはあるのかなどを調査してきました。

映画と原作のおおまかなネタバレあらすじは似ているようですが、ラスト結末の決定的な違いについて、確実なものは見つけられませんでした。

しかし、どちらもとても面白いラスト結末になっていることは間違いなさそうです!

さらに調査してきて、原作は最初から映画化を意識して執筆された小説であったこと、映画には原作にいない偉人がいることなどがわかりました!

出演している豪華俳優陣の演じる偉人達が、それぞれどんな活躍をするのか、ますます楽しみになってきましたね!

映画『もしも徳川家康が総理大臣になったら』の公開予定は、2024年7月26日です。

ぜひ劇場でご鑑賞ください!

ABOUT ME
記事URLをコピーしました