エンタメ

トーマスのレベッカがかわいい!モデルは誰なのかや好き•可愛いの声も紹介

トーマスのレベッカがかわいい!モデルは誰なのかや好き•可愛いの声も紹介

きかんしゃトーマスに出てくるかわいい女の子の機関車レベッカをご存じですか?

イングランド出身の大型機関車で、とってもかわいい性格の女の子なんです!

トーマスシリーズに出てくる機関車はモデルやルーツが特徴的なので、レベッカのモデルが誰なのかも気になりますよね。

トーマスのヒロイン機関車レベッカの、かわいいエピソードやモデル、好きと評判の声をご紹介します!

 

トーマスのレベッカがかわいい!どんなキャラ?


レベッカはポジティブでどんなことも楽しめる性格です。

いつもニコニコして謙虚で、レベッカがいるだけでその場が明るくなるようなキャラクターです!

 

トーマスのレベッカのかわいいエピソード①

レベッカが初めていたずらかしゃを引く仕事をすることになったとき、周りの機関車たちはとても心配しました。

その名の通り、いたずらかしゃ達はわざと引いている機関車に大きくぶつかったり、スピードを出して怖がらせたりといたずらばかりするからです。

ところがレベッカは「わたしもそんな楽しい経験がしたい!たのしみ!」といった様子です。

実際、いたずらかしゃ達がレベッカにわざとぶつかったりスピードを出しても、

「いたずらかしゃ さいこう♪ ほらレベッカにドンッ!♪」

なんて貨車たちと一緒に歌まで歌いながら、楽しそうにいたずらかしゃを引く仕事を終えるのでした。

周りの機関車たちはびっくりしていた様子ですが、どんなことも楽しめてしまうレベッカの明るい性格はとっても素敵ですよね!

 

トーマスのレベッカのかわいいエピソード②

またある時、レベッカはクレーンでみんなを助けるハーヴィー、放水銃で火事を消すベル、ショベルで土を掘るマリオンと次々に出会います。

立派な特技を持つ仲間たちが羨ましくなり、反対に自分は何も持っていない・・・とレベッカは落ち込んでしまいました。

「だってわたしには特別なものがないんです。なにができます?ふつうの蒸気機関車、、、取り柄のない機関車です」

 

そんなレベッカにマリオンは

あなたの良いところは、みんなのいいところを見つけてあげること!優しくて面白くて、あなたが笑うとみんなとっても元気になるの

と励まします。

そこへデイジーが通りかかり、いつものように不機嫌で高飛車な言い方で「もうどいてよ!あたしの仕事の邪魔をしないでくれる?」と言います。

トーマスやアニーとクララベルがデイジーの態度にうんざりしながら、デイジーがお客さんを乗せられる機関車だということを説明すると

すごーい!お客さんを乗せられる機関車?なんて素晴らしいんでしょう!

とレベッカは素直に感嘆します。

それを聞いたデイジーは「うふふ、そうでしょ?気付いてくれてありがとね!」と上機嫌になって去っていきました。

 

マリオンは「ほら!あなたの一言でもうデイジーをハッピーな気分にしてあげたじゃない!」と言います。

レベッカは笑顔になり、「そっか!これがわたしの良いところ!イェーイ!」と喜びます。

 

マリオンのいう通りレベッカは、みんなのスゴイところを見つけられる、素直に褒められるところがとっても素敵ですよね。

素直に「イェーイ!」と喜べるところもかわいいです!

 

トーマスのレベッカのモデルは?

レベッカのモデルとなった車両は、「SRウェスト・カントリー&バトル・オブ・ブリテンクラス」という蒸気機関車です。

なんだか難しい名前ですが、1945年頃にイギリスで作られた蒸気機関車なのです。

一見するとモデルの機関車とは似ていないように見えますが、特徴的なボディの形がそっくりです!

また、1991年に放送された「きかんしゃトーマスとイギリスのたび」という番組でレベッカのモデル機関車と、レベッカという名前の女性が登場したのだとか。

 

レベッカの声優は、日本版を内山茉莉さん、英語版をレイチェル・ミラーさんが務めます。

2019年4月から始まった第22シーズンから登場した、比較的新しいキャラクター。

イングランド出身で、ゴードンの仕事を手伝うためにトップハム・ハット卿が連れてきたという設定です。

レベッカのかわいらしい見た目やしゃべり方とは裏腹に、ゴードンと同じくらい大型で力持ちの機関車なんですよね。

なんだかギャップがあって魅力的です!

 

ゴードンはレベッカが好き?

レベッカとゴードンの関係について気になっている視聴者が多いようです!

実はゴードンはレベッカのことが好きなのでは?と感じている方も多々。

こたえはゴードンのみぞ知るというところですが、いくつかエピソードをご紹介しますね。

 

レベッカがティドマス機関庫に初めて来た日、ゴードンは新しい仲間に拒絶反応を示しました。

助けなんていらないぞ!」と厳しい話し方でレベッカを突き放します。

ゴードンにはフライング・スコッツマンという兄機関車がいますが、スコッツマンはゴードンに会うと嫌味や見下したような態度ばかりなので、ゴードンはスコッツマンが嫌いなようです。

 

ある日、ゴードンとスコッツマンが言い合いをしているところにレベッカが現れると、

どうしてゴードンの名前をちゃんと呼んであげないのですか?

ボディの大きさも変わらないじゃない!よく見るとゴードンのほうが大きいと思いますよ!うふっ

と可愛らしくズバッと言うと、さわやかに去っていくのでした。

ゴードンは「おーい待ってくれよレベッカ!」と言って、スコッツマンを無視して追いかけていきます。

自分の味方をしてくれたレベッカに、ゴードンも心を開いたように見えました。

この出来事から、ゴードンとレベッカは打ち解けていくのです。

 

「エミリーのしんゆうはどこ?」というお話では、それぞれ仲良しの機関車同士でペアを組み仕事をするのですが、当然のようにゴードンとレベッカがペアになりました。

ゴードンお決まりのセリフ「急行列車のお通りだー!」を二人で声を揃えて言うほど、仲良しになっていますよ。

なんだか見ていて微笑ましい二人です!

今後もレベッカとゴードンの関係がどのように描かれるか楽しみですね!

 

トーマスのレベッカが可愛い・好きの声を紹介!

こんなにかわいらしいレベッカなので、SNSでも「かわいい」「好き」の声が続出しています!

特にお子さんと一緒にトーマスを見ているパパさんママさんの心に刺さっているようですね。

 

もちろんお子さんたちにもレベッカは人気です!


「ごめんなさいです」のような「~です」を語尾につける話し方もレベッカの特徴です。

機関車たちの中で最年少という設定もあり、敬語交じりで話しているのでしょうね!

そこもまたレベッカの魅力の一つとなっているようです。

今後もかわいらしいレベッカから目が離せません!

 

まとめ

この記事では、トーマスのレベッカのモデル機関車やかわいいエピソードなどをご紹介しました!

レベッカのモデル機関車は20世紀中頃にイギリスで作られた、「SRウェスト・カントリー&バトル・オブ・ブリテンクラス」という蒸気機関車でした。

ゴードンの手伝いをするためにやってきたという設定で、特にゴードンと仲良く仕事をしています。

明るくポジティブな性格で、周りのみんなの良いところを見つけて素直に褒められるかわいい機関車です!

きかんしゃトーマスを観る際には、ぜひかわいい女の子機関車のレベッカに注目してみてくださいね!