トレンド

THE MAKURAは怪しいしステマ?枕が合わないや好転反応についても調べてみた

THE MAKURA 怪しい ステマ 合わない 好転反応
Nishi

朝起きたとき体がスッキリしない、肩や腰がガチガチで疲れが取れない。

整体に通ってケアしたいけど時間がなくてなかなか行けない…というお悩みはありませんか?

キュアレの「THE MAKURA」は特許取得の整体枕で、体を整えてくれる効果があります。

でも、「なんだか怪しいな…」「ステマなのでは?」「枕が合わないときはどうしたらいいの?」「好転反応って何?」など、不安や疑問をお持ちの方もいると思います。

そこで今回は「THE MAKURA」は怪しい?ステマなの?という疑問について検証し、枕が合わないときの対処法や好転反応についても調べてみました。

ぜひ参考にしてみてくださいね!


THE MAKURAは怪しい?ステマなの?

「THE MAKURA」の口コミなどを調べると、いい口コミしか見当たらずなんだか怪しい…ステマなのでは?と思ってしまいますよね。

ここからは、THE MAKURAは怪しいのか?口コミはステマなのか?を調べてみたいと思います!

TwitterやInstagramで口コミを調べてみると、確かにステマのような投稿は多いです。

そんな中でも、これはステマじゃない!という「素」の口コミや、「合わない」という意見もありました。

ここではそれらの口コミをご紹介していきますね。


ステマのような口コミとは?

スポーツ選手がアンバサダーになっていたり、一般の人でもモニターとして使っている場合は良い口コミばかりになりがちです。

もちろん本当に良いという感想だと思いますが、やはりスポンサーになってもらってる以上悪いことは書けませんよね。

メーカー側も宣伝してほしくてアンバサダーやモニターを起用するわけですから、そういう方々が発信する情報が「ステマ」と言われてしまうのも仕方がないような気がします。

でも、「ステマ」とは本来こういう意味です。

ステマとは

ステルスマーケティングの略。

ステルス【stealth】には、【隠密、こっそりと行うこと】という意味がある。

気づかれないように商品の宣伝を行うことをステマという。

消費者に気づかれないよう、個人の感想を装って商品の口コミなどを行う行為がステマです。

いま上に挙げたツイートは、#アンバサダーというハッシュタグがついていたり、モニターとしての感想だとわかるようになっていたりします。

一目で「広告なんだろうな」とわかるので、これはステマではなくむしろ「広告」では?と筆者は感じます。

ただ、2023年10月から、ステマは景品表示法の禁止行為となります。

広告主から依頼された商品やサービスの宣伝には「広告」「宣伝」「PR」等の表示をしなければならず、違反した場合は措置命令などの指導を受けることになります。

りと
りと

この規制で紛らわしい口コミが減るのは嬉しいね。

やまこ
やまこ

口コミが信頼できれば商品が選びやすくなるもんね!


ステマじゃない口コミをご紹介

これはステマじゃない、「素」の口コミだ!と思われるものも調べてみましたよ。

あくまでも筆者個人の判断なので、ステマ口コミが紛れていたらスミマセン!

良かった口コミの他、良くなかったというものも調べてみたのでご覧ください。


良い口コミ

まずは良かったという口コミをご紹介します。

使った初日の夜は慣れていないせいか頻繁に起きてしまいましたが2日目から凄くグッスリ眠れた感覚が続いています。
上を向いて寝ると呼吸がしやすく感じるので、イビキ対策にもなりそうです。

以前は朝起きて首に違和感があったり腰が痛かったりしたのですが、使ってみて5日ほどですが、身体の痛みを今のところ感じなくなりました。
良い枕に出会えました。

良かったという口コミをまとめるとこのようになります。

  • 睡眠の質が上がった
  • ぐっすりと眠れた
  • 呼吸がしやすい
  • 身体の痛みが軽減された

快眠は健康の基本!

THE MAKURAは、質の良い睡眠に導いてくれる快眠グッズと言えそうです。

整体枕なので「身体の痛みが取れる」は重要ですね。

こちらも「痛みが軽減した」という声が聞かれましたよ!


良くなかった口コミ

良くなかったという口コミはあまり見当たらなかったのですが、見つけられた範囲でご紹介していきます。

土手に寝転ぶような気持ち良さは良いと思います。
翌朝肩凝り、背中の凝りはありません。
しかし、寝られず。
整体だから身体には良いのでしょうが、枕を買い替えての不眠ははじめてでした。
使うなら昼寝や整体したい時間がオススメです。

中には「枕が合わない」「眠れなかった」という人もいるようです。

「合わない」「眠れない」といった場合はどうしたらいいのでしょうか?

次で説明していきますね!


THE MAKURAが合わないときは

では、キュアレのTHE MAKURAが合わないときはどうしたらいいかをご紹介していきます。

THE MAKURAの値段は税込33,000円とお高め。

というか枕にしてはすごく高いと言ってもいいでしょう。

そんな枕が自分に合わず、効果がなかったら残念ですよね。

より効果的な使い方で体と睡眠をメンテナンスしていきましょう!


正しい使い方をする

まずは正しい使い方をする!これが基本ですよね。

THE MAKURAは、3つの山と2つの溝がある構造になっています。

大きな山を頭の上方に置いたとき、2つの溝が体のどこにくるのかがポイントです。

わかりやすいように枕カバーを外した状態で説明していきますね。

https://curere.jp/blog/the-makura/makura-correct-usage/
THE MAKURAで寝るときの正しい位置
  1. 上から1つめの溝には耳の穴から耳たぶにかけてがくる
  2. 2つめの溝までに肩が入っている

上の画像がTHE MAKURAの正しい位置です。

①か②のどちらかをクリアしていれば大丈夫!

りと
りと

けっこう深くまで肩や背中をのせるのがポイントだね

正しい位置になっているかをチェックするには深呼吸してみましょう。

気持ちよく深い呼吸ができたらOKですよ!

このような位置はNG!というのもご紹介しますね。

下の画像では枕の位置が浅すぎます。

https://curere.jp/blog/the-makura/makura-correct-usage/

枕に肩や背中が乗っていませんよね。

これでは普通の枕と同じになってしまい、まったく効果がなくなってしまいます。

次は逆に深すぎる場合。

https://curere.jp/blog/the-makura/makura-correct-usage/

まぁ、こんな状態にはならないと思いますが…

枕から頭が落ちてしまってはダメです。

どちらも呼吸がしにくくなるので、深呼吸でチェックしてみましょうね!

やまこ
やまこ

ふかーい深呼吸ができるかがポイントだよ!


寝る前に短時間使用する

気になるのが、「ずっとこの姿勢で寝ないといけないの!?」ということですが、THE MAKURAでの整体は数分で完了します。

3分~5分(長くても10分)のあいだ上記の正しい姿勢を保ち、あとは好きに寝てOK!

寝心地の良い別の枕があればそちらに替えて使っても大丈夫です。

これで、「眠れない」というお悩みも解決されましたね。

ちなみに、寝る時間じゃなくても整体したいときにこの枕を使うというのも効果的ですよ。

りと
りと

今日ちょっとメンテナンスしようかなー、というタイミングで使うといいよ!

昼寝のときなんかもオススメ♪


高さの調節をする

THE MAKURAは、“気持ちよく眠る”ための枕ではなく、あくまでも“体を整える”ことを目的としている枕なので、そのままの状態で使うことが基本です。

とはいえ…人の体型はさまざま。

中にはまれに“枕の角度が高すぎる”、“枕が硬すぎる”と感じる方もいるようです。

そういった例外的な場合に使えるのがこの「高さ調整」というワザ。

2021年2月以降に販売されたTHE MAKURAは、裏側にファスナーがついていて中材(エラストパイプ)を抜くことができるようになっています。

「どうしても自分に合わない!」というときには中材を調整して高さを合わせてみましょう。

ここで重要なのが頭の乗る部分(いちばん大きな山の部分)の中材を抜くということ。

他の山の中材を抜いてはいけませんよ!

計量カップなどを使って少しずつ調節していきましょう。

高さを調節するときのポイントは3つです。

THE MAKURAの高さ調節のポイント
  1. 呼吸がしやすいか
  2. 体が動きやすいか
  3. 寝心地が良いか

①呼吸のしやすさは先にも記述した通りです。

深く深呼吸できるのがひとつの目安ですよ。

②は、足が上げやすい、上げた足が倒しやすいなど体の柔軟性が出ているかのチェック。

③はちょっと抽象的ですが…

寝心地が良いというのもチェックの目安のようです。

高さ調節はあくまでも慎重に!

購入先の店員さんや整体師さんなどに聞きながら、ベストな状態を見つけていくというのもおすすめです。


横向きでも効果のある使い方

THE MAKURAは、横向き寝でも効果があります。

「わたし横向き寝なんだよなー」という人にとっては嬉しいですよね!

ポイントはとっても簡単。

THE MAKURA 横向き寝のポイント
  1. ふたつめの溝より上に肩がのっていること
  2. 下になった肩を少し前に出すこと

①のポイントは仰向けのときと一緒です。

②はどういうことかというと、例えば下のような状態では肩が奥に入り込んでいますよね。

https://curere.jp/blog/the-makura/howto-pillow-sideways/

この、下になった方の肩をぐっと前に出してあげます。

https://curere.jp/blog/the-makura/howto-pillow-sideways/

このように肩が前に出ると、呼吸がとてもしやすくなります。

ここでもやはり深い呼吸ができるかどうかがポイントですね!

この体勢も数分で整体が完了するので、寝入ってしまったらあとは好きに寝返りをうっても大丈夫です。

やまこ
やまこ

横向き派の私にはこのやり方、助かる♪


THE MAKURAの好転反応って何?

THE MAKURAを使い始めると、好転反応が起こることがあります。

好転反応ってどうなるの?とご心配な方のために、好転反応とは何かとその対処法、体調不良とどう違うのかを詳しく解説していきますね!


好転反応とは

好転反応という言葉、聞いたことがある方も多いと思います。

好転反応とは、体が治癒していく過程で起こる一時的に悪化している状態のことで、この過程を経て体が良くなっていくとされています。

ケース1

マッサージを受けた翌日から3日ほど体がだるかったが、その後改善し施術前よりスッキリした。

この場合の「体がだるい」という症状を「好転反応」と呼びます。

好転反応には他にどのような症状があるか見てみましょう。

好転反応の主な症状
  • 倦怠感
  • 眠気
  • 腹痛
  • 下痢
  • 吐き気
  • 発熱
  • 全身の痛みやかゆみ
  • 尿の色が濃い

好転反応の場合これらの症状は数日で収まり、その後は体が良い状態(元の健全な状態)に戻る、つまり治癒するというわけです。

なぜこのような症状が出るかというと、施術によって凝り固まった筋肉がほぐれ、リンパや血液の流れが良くなり溜まっていた老廃物が全身を巡るからだと言われています。

整体枕であるTHE MAKURAにもこのような好転反応が出ることがあります。

使い始めて数日間、だるさや眠気といった症状があるという場合は好転反応であることが多いです。

ただし、好転反応ではない場合もあるので注意が必要です。

次に、好転反応の場合と本当に体調が悪化している場合(ここでは副作用と呼びます)との違いを説明していきますね!


好転反応と副作用の違い

実は好転反応という言葉に医学的・科学的な根拠はありません。

一時的に体調が悪化しその後改善する「好転反応」と、体に害を及ぼしている「副作用」とはなかなか見分けがつきにくいですよね。

中には副作用を好転反応と言って悪用する場合もあるので注意が必要です。

ケース2

整体で施術してもらった後、肩に強い痛みを感じ、この痛みが1週間続いている。

この場合の痛みは「揉み返し」と呼ばれるもので、筋肉が傷ついた状態=ケガをしている状態です。

これを好転反応だと言い張り治療を続けさせるという悪質なケースもあるので注意しましょう。

以下のようなときは好転反応ではなく副作用であることが多いです。

こういう場合は好転反応じゃないので注意しよう!
  • 症状が強く出ている
  • 症状が長く続く(目安は1週間)
  • 痛みが全身ではなく局所的である
  • 施術前より体調が悪化している

こういったときは施術をやめ、それでも症状が続く場合は医療機関を受診することをおすすめします。


では次に、THE MAKURA使用時の好転反応とそれ以外のケースを見ていきましょう。

ケース3
【好転反応】

THE MAKURAを初めて使った翌日にだるさと眠気が出た。

我慢できる程度だったのでそのまま使い続けていたら2日目以降はだるさや眠気がなくなり、その後は枕を使う前よりも体調が良くなった。

このケース3は好転反応であり、そのポイントは4つ。

  • THE MAKURAを使い始めた翌日に症状が出た
  • 症状が我慢できる程度だった
  • 2日目以降は症状が緩やかになった
  • その後は体調が良くなった

枕を使い始めた初日というのが、体がもっともメンテナンスされていない状態です。

ですので使い始めの翌日に症状がもっとも強く出ることが多いです。

何より「使い始める前より体調が良くなった」という本来の目的が達成できているのがポイントですよね。

次のケースは好転反応ではない可能性が高いです。

ケース4
【好転反応以外】

THE MAKURAを使い始めた3日後に体に痛みが出て、それがなかなか治らない。

この場合は好転反応ではないと思った方がいいですね。

枕を使ったこととはまた別の原因があるかもしれません。


好転反応の症状が出たらどうする?

THE MAKURAを使って上記のような症状が出たらどうしたらいいのでしょうか?

体に不調が出て心配…というときの対処法をご紹介します!


使う時間を短くする

THE MAKURAを使った後にだるさや眠気が強く出ると感じたときは、使う時間を短くしてみるといいでしょう。

  1. 寝る前に3分~5分間、正しい姿勢でTHE MAKURAを使用する
  2. その後、THE MAKURAを外して就寝
  3. これを3日~1週間ほど続ける

数分間THE MAKURAを使用し、その後外して眠ることで体が少しずつ枕に慣れていきます。

整体の作用が緩やかになるので好転反応が出にくくなりますよ!

体が枕に慣れてきたら、眠るときもそのままTHE MAKURAを使って就寝するといいですね。


水分を多くとる

THE MAKURAの整体効果によって筋肉のコリや疲労などがほぐれると、溜まっていた老廃物が血液中に流れやすくなります。

その老廃物が多ければ多いほど好転反応が強く出るわけですが…

老廃物をなるべく早く体外に出してあげるのも有効です。

そのためには、ノンカフェインのハーブティーや白湯などカフェインの入っていない温かい飲み物を多めにとるのがおすすめ!

体に負担をかけずに老廃物を排出することができますよ。


激しい運動は控える

好転反応が出るのは、自然治癒力が働き体が良くなろうと頑張っているということです。

風邪をひいたときに安静にして過ごすように、好転反応がつらいなと感じたら無理せず体を休めることが大切です。


暖かくして過ごす

整体効果で筋肉がほぐれ血液やリンパの流れが良くなっているときに体を冷やしてしまうと、それらの流れが滞り効果が半減してしまいます。

するとなかなか整体の効果が上がらず、好転反応が続いてしまうことになります。

なんとなく調子が悪いな、というときは暖かくして過ごしましょう。

血流が良くなることに加えて老廃物も排出できるという点で、足湯や半身浴もおすすめです。

足湯・半身浴のポイント
  • 顔にじんわり汗をかいてきたらすぐにやめる
  • 水を飲むなど水分補給しながら行う
  • 湯冷めしないように注意!
  • 体調が悪いときは無理しない

好転反応が出ているときは、長時間の入浴は避けるようにしましょうね!


CURE:REサポートへ問い合わせる

キュアレでは、どのような症状が出たとしてもカスタマーサポートへの問い合わせを推奨しています。

枕の使い方も含めて相談に乗ってくれますよ。

CURE:REカスタマーサポートはメールまたは電話での問い合わせが可能です。

困ったときは気軽に相談してみましょう!


\整体に自信あり!!/

▶︎今すぐ整体枕を使う

まとめ

キュアレのTHE MAKURAは怪しい?ステマなの?という疑問を検証し、枕が合わないときの対処法や好転反応について調べてきました。

THE MAKURAはスポーツ選手がアンバサダーになっていることが多く、その口コミがステマのように感じられることもありますが、怪しいということはないのでご安心ください。

そして、枕が合わないと感じたときはまず正しい使い方ができているかを確認しましょう!

好転反応が出た場合も、短時間の使用で様子を見るなどの対処をしてみて、それでも気になる場合はカスタマーサポートへ問い合わせるといいですよ。

以上のことをふまえて、THE MAKURAで快適な日々を手に入れましょうね♪

キュアレの枕がお試しできるのかどうかは、こちらの記事からご覧いただけます!

ABOUT ME
記事URLをコピーしました